<丹波鹿の話>       白なめし天然鹿革コラーゲン・クロス「まとも」

<知っておきたい、丹波鹿の話>

 

  1. 増えすぎてしまった鹿たち

     環境省によると、2011年の鹿の生息数は過去最高の推計261万頭(北海道除く)。このまま増加すると、2025年には500万頭を超えるとの試算も。

     農林業の被害は拡大しており、2011年の被害額は北海道を含む全国で約83億円、兵庫県で約4億円にものぼります。(農林水産省、兵庫県森林動物研究センター)

     鹿が増加した原因は、明治維新以降の乱獲によって生息数が減った鹿を保護するために狩猟規制がかかり、特に雌については長期間狩猟が禁止されていたこと。また、温暖化が進み冬を越せる個体が増えたこと、狩猟者が高齢化して減少傾向にあり鹿を撃つ人間が減ったこと、人が山に入らなくなり鹿が過ごしやすい環境になったことなどの要因があげられています。

     

  2. 丹波鹿ってどんな鹿?

     国内に生息する鹿はニホンジカと呼ばれ、北海道のエゾシカ、本州のホンシュウジカなどの亜種に分かれます。丹波鹿は丹波に生息するホンシュウジカのブランド名。国内最大のエゾシカの雄の体重が100kgを超えるのに対し、丹波鹿はホンシュウジカの中でも平均30kgと小柄なのが特長です。鹿は繁殖力が高く、雌は1歳以上で妊娠可能になり、1年に1頭子どもを出産、2歳以上の妊娠率が80~90%と高く、捕獲しないと急増するのです。食性もアセビなど苦手な植物以外は樹皮や根まで食べてしまうので、生態系を壊し山の土壌が剥き出しになることで土砂流出の原因ともなります。

 

 3.ヘルシーで栄養満点な健康食

    農林被害対策のため捕獲した鹿は、全国で食用に活用する動きが高まっていま

   す。丹波市でも市内の鹿肉加工場『株式会社丹波姫もみじ』が食用の鹿肉を販

   売。牛や豚と違い丹波鹿は野山で育った天然の肉なので、脂肪が少なく高タンパ

   クでヘルシー。カロリーは牛肉の約1/3、脂肪は約1/80、鶏肉と同程度の

   タンパク質と、レバーや貝類に匹敵する鉄分を含む優れた健康食品です。鹿肉に

   は「臭い」といった印象があるかもしれませんが、『丹波姫もみじ』では捕獲後

   2時間以内に搬入された鹿のみを加工しているので、臭みの原因となる酸化が起

   きず、あっさりとした味わいを楽しめます。

 

 4.ひょうご推奨ブランドに認定!

 兵庫県では環境に配慮した生産方法や安全・安心が確保された特産品を県内外  

にアピ-ルするため、『ひょうご推奨ブランド』として認証しています。

 『丹波姫もみじ』で加工された鹿肉は2005年に兵庫県が定めた『ひょうごシ 

 カ肉活用ガイドライン』に沿って製品化を進めた結果、2011年に認証を受け

 ました。捕獲後2時間以内に搬入された鹿のみを扱い、5年間のトレーサビリ

 ティも実施。施設の徹底した衛生管理が評価されました。

 飲食店での評価も高く、丹波市内の飲食店はもちろん、市内のホテルやレストラ 

 ンでも好評。市内の小中学校でも、「鹿肉カレー」として給食に出されていま

 す。

 

 5.広がる丹波市の鹿産業

    丹波市の飲食店や企業では、捕獲した鹿を無駄なく活用するために、精肉に回

   さない肉や骨、皮などを有効活用する様々な取り組みが行われています。

   例えば、山南地域の『株式会社EGサイクル』では、骨、内臓、肉を加工して 

   ドッグフードを製造しています。鹿のドッグフードは栄養満点で、犬も好んで食

   べ、全国から注文が来るほど大好評。

   また、『丹波姫もみじ』では、天然のコラーゲンを多く含む鹿皮をなめした洗顔 

   クロス「まとも」を開発。

   丹波市は、様々な産業を巻き込んだ「鹿の6次産業化へのモデルケース」を目指

   しています。


以上です。


 

「白なめし」は千年以上の昔から日本に伝わる伝統的な製革技法です

 ご注文はこちらから  

 

後払い開始しました!

・会員登録で100ポイント(=100円)をプレゼント!

ポ゚イント5倍加算 (5PT/100円)キャンペーン(~12月17日) 

「代引」以外は、送料は190円!(ヤマトメール便」) 

・5,000円以上お買い上げの場合、送料無料!

 

 

ホーム

初めての方へ

『まとも』とは?

『まとも』製法

新商品

商品一覧

お客様の声

よくあるご質問  

プレスリリース 

資料ダウンロード

お問い合わせ 

 

1.日本初の丹波生まれ!

丹波の鹿皮を伝統技法『白なめし』で仕上げました。     

2.ツルツル、スッキリ!

きめ細やかなコラーゲン繊維が毛穴の汚れを取り除きます。   

3.繰り返し3ケ月以上使える!

ぬるま湯に浸して優しく撫でる。繰り返し3ケ月以上使える。